Aspera SmartTrack data catalog software

Aspera マスターカタログ

広範なソフトウェアの規定と認証に対応

Data Catalog Software

データの一元化、スプレッドシートを排除

Aspera SmartTrack data catalog software

ソフトウェアライセンス管理に対処すること。これは、非常に多くのソフトウェアのライセンスやバージョン、そして、ソフトウェアによって異なる規定や使用条件があるため、困難を極めます。

マスターカタログは全てのライセンスデータを集め、瞬時に一元化することができるため、面倒な手動のトラッキング作業とスプレッドシートの作成からIT管理者を解放します。

 

使用方法

インベントリとディスカバリツールは、すべてのソフトウェアデータを蓄えています。ただし、ソフトウェアライセンス管理では、このデータの一部のみが必要となりますが、マニュアルで取り出すことは非常に困難です。

マスターカタログは、この最も重要なデータを自動的に分類して検証します。これは、それぞれのソフトウェア製品およびその最新のライセンス使用許諾条件に関する唯一のデータベースであるSKU(Stock Keeping Unit)を認識する広範なデータベースです。

Asperaのライセンス エキスパート チームは、日々更新されるベンダーのライセンス変更に対応するために、カタログデータを常に最新の状態で維持しています。さらに、顧客は特定のニーズに合わせて個別にカタログを拡張することができます。

 

SmartTrackとのシームレスな統合

マスターカタログのデータは、業界をリードするライセンス管理プラットフォームであるSmartTrackにおいて、ライセンスのコンプライアンスに使用されます。カタログのデータレコードは自動的にSmartTrackに転送され、SmartTrackのMetric Engineアルゴリズムにシームレスにリンクされます。そして、必要なライセンスが経費節減の可能性とともに、計算されます。

常に最新の機能を備えたマスターカタログを提供:

  • 標準仕様で80%以上認識できるソフトウェアインベントリ
  • 標準仕様で90%以上のライセンスがSKUと適合
  • 50万以上の最新製品使用権の最新情報に関するデータレコード
  • 60,000を超えるライセンス可能な製品のデータレコード
  • 100を超えるベンダー製品を管理・最適化するデータレコード