Aspera SmartTrack data catalog software

FlowControl

ITシステムをSmartTrackに完全なプロセスに接続

FlowControl

サービス指向システムに無制限の接続を可能にする理想的な統合ツール

ソフトウェア資産管理を成功に導くために、分散したシステムもサポート。ソフトウェア資産管理はさまざまな部門や異なるシステムにまたがる部門横断的なプロセスです。

FlowControlは、ソフトウェア資産管理の自動化、可視化、および効率化をするために、あらゆる既存のシステムと連携することを可能にする最良の統合ツールです。

すべてのプロセスを網羅

すべてのプロセスを全社的に自動化することで、リソースのすべてを効果的に活用することができます。FlowControlは、サービス指向アーキテクチャとシームレスに統合することが可能で、ITILソフトウェア資産管理のベストプラクティスとSmartTrackのウェブベースのプラットフォームとで構築された柔軟性に優れたフレームワークです。

調達システムと連動

電子ショッピングカート、支出管理システム、およびAriba、PeopleSoft、SAPなどのERPソリューションと容易に統合が可能。

フルフィルメントと連動

BMC、HP、IBM、ServiceNowなどのITサービスマネジメントシステムやサービス管理ソフトウェアベンダーなどのIT資産管理システムと連動して、ソフトウェア要求への対応、ソフトウェアの導入、およびライセンスの無効化などを行います。

人事システムと連動人事異動にまつわるソフトウェア関連コストを効率良く運用するために人事システムと統合
簡略化による経費削減いくつものマニュアル処理とそれらに付随する手間やコストを削減

ケーススタディ:ソフトウェアのフルフィルメントを統合

ソフトウェアのフルフィルメントはAspera SmartTrackのライセンス管理データにFlowControlを統合することによって強化された多くのプロセスの一つです。

FlowControlはライセンスの要求に応じて利用可能なライセンスを検索し、割り当てるために、ライセンスのインベントリを確認します。ライセンスが利用できない場合、FlowControlが購買要求を作成し、購買部門に購買リストを送信するか、または電子的な購買プロセスを開始することができます。ライセンスが購入されると、FlowControlは、要求に応じて割り当て、ソフトウェアの導入やIT資産管理システムに新しい情報をレポートします。

ソフトウェアの要求プロセスを実行する際に、FlowControlを組み合わせることで、フルフィルメントにかかる時間を日単位から分単位まで短縮することができます。このシステム統合を行うことで、IT利用者はより速く必要なソフトウェアを得ることができ、またライセンス過不足のリスクを減らすこともできます。