会社概要

Asperaについて

Asperaについて

Aspera は、ソフトウェア資産管理(SAM) ソリューションに特化したソリューションプロバイダーです。

Aspera は、ソフトウェア資産管理(SAM) ソリューションに特化し、フォーュン500 の35 社以上をはじめとする世界中の企業で採⽤されています。2000 年の設⽴以来、数々の受賞歴を誇るSmartTrack を技術の中核とするソフトウェアとサービスは、銀⾏、⾦融、⾃動⾞、通信、製薬など様々な業種の国際的なプロジェクトで採⽤され、成功を収めています。Aspera の使命は、⽐類なく⾰新的で拡張性が有り、しかも使い易い技術を、常に顧客のニーズを優先するサービスと共に提供し、SAM の全領域を実現することです。

ミッション

Asperaの使命は、大規模な組織に革新的でスケーラブルで扱いやすい技術と、顧客のニーズを常に最優先にするエキスパートサービスを提供することにより、ソフトウェアライセンス管理の全領域を一つのソースから提供することです。

Aspera概要

  • 設立:2000年(ドイツ、Aachen)、2012 年 ⽶国法⼈(マサチューセッツ州、ボストン)
  • 会社形態:法人 
  • 社長:Christof Beaupoil, (共同創立者)
  • 親会社:USU Software AG
  • 社員数:180名以上
  • 製品:SmartTrackおよびその拡張モジュール
  • サービス:LaaS、マネージドサービス、コンサルティング
  • 顧客:グローバルに展開する企業、大規模および中堅企業、政府および公的機関、国際的なグループ

沿革

2000

  • Christof Beaupoil、Bernhard Boehler、Keith SauvantがAsperaを設立
  • SAM ソフトウェア「SmartTrack」およびマスターカタログを発表
  • 製品:SmartTrack (ST)、Inventory Connect Module(ICM)、Contract Management Module (CMM)
  • ドイツのエンジニアリング:すべての製品開発をドイツで実施

2002

  • SAMソフトウェアのフルサービスを提供する自社のデータセンターを開設。
  • 業界初となるクラウドサービスをグローバルに提供開始。

2005

  • 「SmartTrack」のオプション・モジュール「FlowControl」を発表。

2008 

  • 「SmartTrack」のオプション・モジュール「Financial」を発表。

2009

  • 業界初のサーバーソフトウェア⽤メトリックエンジンを搭載した「SmartTrack 3.0」を発表。
  • オーストラリア、ドイツ、中東、スカンジナビア、オランダ、イギリスに、販売パートナーを展開。

2011

  • Aspera が業界で初めてLaaS(license management as a Service)の提供を開始。
  • ライセンス管理分野で唯⼀のフルサービス・プロバイダーとなる。

2012

  • 米国法人をボストンに設立。
  • 「データ管理モジュール(DMM)」を発表。

2013

  • KPMG(ドイツ)が実施したSAMツール評価において「SmartTrack」は全項目で100%の機能を有すると認定される。

2014

  • Strategic License Managementソリューションを発表。
  • 「SmartTrack」のオプションである「最適化&シミュレーションモジュール(OSM)」を発表。
  • 米国のボストンとサンディエゴに事務所を新たに開設。

2015

  • SAPライセンス管理機能を強化

2016